新築マンションの購入

新築マンションを購入時の注意点

マンションは慎重に選びましょう

新築マンションの場合は、防犯システムや耐震構造、防音対策などの設備がしっかりしている物件が多く、費用面で納得できるようであれば、良い住宅を購入できる可能性は高いと言えます。ただ、この場合は年月を経た場合の大規模修繕のあり方や管理費、修繕積立金などについても、事前に良く調べておいた方が良いでしょう。また、将来売却する可能性があるときは、立地条件が良くないマンションの場合、売れにくくなることが考えられるので、できるだけ交通の便が良く、周辺の環境に問題がないような場所を選ぶようにすることをお勧めします。

マンション購入する時必要なこと

新築のマンションを購入する時には、モデルルームに行って内装・設備といった部分をしっかりと確認しておくことが大切ですが、実際に建てられる場所にも行って周辺の環境を下見しておくと、なお良いと言えます。モデルルームがある場所は、建設される場所から近い場合もあれば、少し距離がある場合もあり、環境が変わることもありますので、必ず建てられる場所に足を運びたいものです。ちなみに、マンションを購入する場合、初期費用が用意できて、住宅ローンの審査が通っても、その後の生活が苦しくなっては大変ですから、どの程度余裕のある生活を送れるか確認しておくことも大切です。

↑PAGE TOP